ワークビジョン協同組合行動計画

 従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにし、ひいては人材の確保と育成につなげるため、次のように行動計画を作成する。

 1.   計画期間

   令和2年10月1日から令和5年9月30日までの3年間

 2.   内容

   目標1 男性従業員の育児休業取得

   〈対策〉

    令和2年10月〜 被扶養者の届出があった場合に育児休業とその取得の

    流れについての説明を行う。 

    

   目標2 育児休業等を取得しやすい環境作りのため、従業員の研修を行う

   〈対策〉

    令和3年1月〜 研修内容の検討

    令和3年度〜   研修の実施

 

   目標3 労働時間の把握と適正な管理

   〈対策〉

    令和2年10月〜 「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき

    措置に関するガイドライン」に基づき、従業員の労働時間の把握と適正

    な管理を行う。また、管理職についても労働時間の状況の把握を行う。 

 

​ワークビジョン協同組合

​ 理事長 東 和毅

© 2018 by workvisioncoop このサイトはワークビジョン協同組合によって作られました。