© 2018 by workvisioncoop このサイトはワークビジョン協同組合によって作られました。

当組合は外国人技能実習制度を活用してよかった、実習生からもまた日本に来たいと思っていただけるようなサポート体制を整えております。

現地での基本研修

実習開始前

まず、現地での基本研修にて、日本語でのコミュニケーションを図ることを目的にした会話重視の教育を行い、語学能力の向上を図ります。また、挨拶や礼儀作法、マナーなどの日本文化への理解も来日前にでき、日本到着時には、一緒に作業する上で問題のないレベルにまで達しています。

日本での生活研修

実習開始前

日本での生活研修で、実習をする地域のルールや生活における習慣などを講習して学んでもらいます。また、実習に入る前に覚えておいてほしい御社に関する知識なども事前にお伺いすることで、生活研修中に勉強することができます。この段階で、実習にするまでに生活する上で問題ないレベルにまで到達させます。

日本での生活研修

実習開始前

日本での生活研修で、実習をする地域のルールや生活における習慣などを講習して学んでもらいます。また、実習に入る前に覚えておいてほしい御社に関する知識なども事前にお伺いすることで、生活研修中に勉強することができます。この段階で、実習にするまでに生活する上で問題ないレベルにまで到達させます。

実習開始後のサポート

実習開始後

月1回のペースで実習生のもとへ当組合の担当者が定期訪問させて頂きます。訪問の際、仕事や生活に関する相談に乗り、悩みを抱えている場合には解決に乗り出します。また、実習生を対象としたイベントを開催し継続して教育していくほか、ケガや病気といった万が一の際の緊急時にも対応させていただきます。

受け入れ企業様へのサポート

実習開始後

実習生の受け入れ企業様へも定期的に訪問させていただくほか、急なご相談にも随時お電話にてご対応させて頂きます。法令遵守のコンプライアンスに則った適切なアドバイスをさせて頂くほか、万が一の実習生のトラブル(ケガや病気、事故など)についても緊急対応いたします。